豊かで豊かな運命を持った人は、この2つの点で間違いなく優れています!

誰もが「豊かに」生きたいと願っていますが、誰もがいわゆる富や繁栄を達成できるわけではありません。 現実は夢や本で読んだものよりもはるかに残酷であることがよくあります。

稲盛和夫氏は、人々はあらゆる選択を通じて、将来の富と貧困を自分で決定できるとよく信じています。

言い換えると: “運命は私たち一人ひとりの手の中にあります。 »

映画の中で ドラゴンを狩る次のようなことわざがあります。 「私には生まれた場所を選ぶ権利も、死ぬ時期を選ぶ権利もありませんが、生と死の間では、自分の生き方を選ぶことができます。」

一見しただけでは、その深い意味を理解するのは非常に難しいでしょう。

稲盛和夫さんの人生も同じですよ。 彼は若い頃、学校で一番良い生徒ではなく、何度も落第したこともありました。

その後、大人になってから、彼の仕事は彼にとって好ましいものではありませんでした。 彼が働いていた会社は倒産寸前だった。 彼女には従業員に支払う十分なお金がありませんでした。 そのため、稲盛和夫氏の同僚の多くが辞めていきました。 退職して再就職することも考えましたが、稲盛和夫さんの頭の中では、ここ以上に良い場所はありませんでした。

そこで稲盛和夫氏は久しぶりにうつ病に陥ったのです。 その後、同社の研究室に所属し、日々研究に励む。

最後に、米国の技術独占を打破する新しいタイプのセラミック材料の開発も行っている。

この出来事は、ビジネスを復活させるだけでなく、より大きな規模でビジネスを拡大するのにも役立ちました。

4年後、27歳の稲盛和夫氏が京セラ中国を設立した。 52歳で再びKDDIを創業。 両社は世界トップ500企業となった。

78歳で日本航空に入社。 稲盛和夫氏は、JALを赤字経営から救い出し、黒字に戻すのにわずか1年しかかかりませんでした。

彼は自分の旅を次の言葉で要約しました。 「充実した人生を送りたいなら、常に学び、改善し、他の人よりも努力しなければなりません。」

より多くの人にインスピレーションを与えるために、彼は本を書きました 経営理念 稲盛和夫著:

「人は金持ちであろうがなかろうが、40歳までは細部まで見抜くことができる。」

1. 逆境に直面したときの自分の態度を見つめる

和夫さんはいつも次のことを主張します。 「人生には、人々が自分の魂をさらに完成させるための課題がつきものです。」

経験することはすべて価値があるので、結果が何であれ楽しんでください。

困難に直面した場合、誰もが 2 つの選択肢を迫られます。 1つ目は、「自分には無理」と諦めることです。

1つ目は、最善を尽くし、最後まで楽観的になり、失敗を克服することです。

もちろん、この 2 つのタイプの人々の人生の終わり方は異なります。 一生懸命働くことが成功を保証するものではありませんが、頑張らないと必ず失敗します。

逆境に直面しても、前向きで楽観的になり、何事にも不平や不平を言わないでください。

日本のビジネスの天才、稲盛和夫はこう言いました:豊かで快適な運命を持つ人は、間違いなくその両方に優れています。  -写真2。

2. 彼が無私無欲の心を持っているかどうか見てみましょう?

人間として、常に正直で適度に前向きでいるべきです。 そうすれば、あなたの努力は必ず報われます。

「心を育て、徳を積み、善行を行い、他の人を助けることを忘れないでください。」 神は絶対にあなたを失望させません。

会社が経営危機に陥ったとき、稲盛和夫は利己的な考え方から利他的な考え方に転換しました。 同氏は、従業員の生活を改善するという目標に向かって会社を進めるだけで、誰もが彼に同意し、昇給を求める人の数がずっと減ることを望んでいる。

そこから、全従業員がさらに評価されるようになりました。 このように稲盛和夫氏も皆様の全面的なご支援を賜りました。

利他主義は愚かな行為ではありません。 ビジネスにおいて、信頼や愛情は、他人との「違い」を生み出す稀有で貴重なものです。

一雄は人生の最後の瞬間に、全財産を慈善団体に寄付しました。

日本の経営界の天才、稲盛和夫氏はこう言いました:豊かな運命と快適な運命を持った人は、この2つの点で間違いなく優れています!  -写真3。

3. まとめ

豊かな人生を送りたいのであれば、自分がどのような立場に置かれていても、誠実さを保つことを忘れないでください。

青春時代は、仕事、恋愛、お金などに対する考え方が未熟なため、障害がたくさんあります。 しかし、あなたが今でも元の友人であり、人生に対して前向きで熱心であることを願っています。

ネガティブな考えはあなたを深い穴に引きずり込み、状況を悪化させるだけです。

ですから、常に楽観的で前向きであり、あなたが最も望む人生とバージョンを創造するために誰よりも努力してください。

Yoshioka Tadao

「音楽の専門家。情熱的なベーコン狂信者。読者。食品愛好家。アルコールオタク。ゲーマー。Twitterの魔術師。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です