ベトナムの美を世界に届ける旅は続く

初めに

先週末、世界クラスのインターコンチネンタル ハノイ ウエストレイク ホテルで開催された着物 – アオダイ ファッション ショーでのモデルのファッション ショーのすべてのステップは、視聴者の注目を集めました。 そして、ショーのMCがイベントの最後に感謝の言葉を述べたとき、多くのささやき、少しの後悔が混ざった賞賛が拍手に鳴り響き、このような素晴らしい経験をもたらしてくれたアーティストとショーの主催者に感謝しました. オーディオとビジュアルの両方。

流れるように流れるアオザイと、着物の柄に秘められた力強く艶やかで高級感がありながらも優美な音色と、アーティスト内藤美和さんが奏でる二十五絃箏の音色が意外なハーモニーを奏でます。

ほぼ 1 年前、山田瀧夫駐ベトナム日本国特命全権大使の紹介により、BRG グループのグエン ティ ガー社長は、有名なデザイナーの小林栄子と出会いました。

芸術を愛し、美を愛し、この愛をすべての人に伝えたいという共通の願いを持ち、文化は異なるが同じ魂を持った才能ある2人の女性の会話は、ファッションショーで結ばれました. 着物ファッションショー – 青大ファッションショー。

両国の女性の民族衣装である着物とアオザイには多くの共通点があります。 つまり、2 つの衣装は、アジアの女性の優雅でエレガントな美しさを際立たせるために、多くの縦方向のカットを使用しています。 繊細で繊細で柔らかな手刺繍のデザインです。 そして何よりも、民族衣装を着たときのベトナム人女性と日本人女性のデフォルトの誇りについて多くの人が言及しています. すべての制限と違いが取り除かれているように見えます。志を同じくする魂だけが耳を傾け、線と色の美しさを高く評価しています…

このベトナムと日本の文化空間に浸り、キモノ – アオダイ ファッション ショーのイベントを企画する人々と一緒に、ンガさんは喜びと誇りを隠すことができませんでした。

「私たちは、過去 50 年間、ベトナムと日本の人々の間の友情、協力、分かち合いの関係において素晴らしい成果を上げてきました。今後 50 年間、私たちはさらに大胆であり続けます。コラムの次のステップ:未来」とNgaさんは語った。

Nga 氏と BRG グループは、BRG とそのパートナーが展開する数多くの製品やプロジェクトに結晶化された、日本および日本の人々との特別な関係を維持しています。 青森県産のジューシーで香り高く栄養価の高いりんごをベトナムに輸入し、ハノイ市民の信頼のおけるスーパーマーケットチェーン「フジマート」、そして期待の高いスマートシティ「バックハノイ」へ。最先端の 4.0 テクノロジーを備えたモダンで高品質な生活環境…

「30 年間のビジネスの中で、BRG グループは常に、全世界の心と範囲を持っているだけでなく、人々の生活の質を向上させることを目的として、持続可能な開発の同じ方向性を共有するパートナーを探しています」, Nga 氏は、BRG Group がユニークな体験を提供するハイエンド製品に常に専念し、投資している理由を共有しました。それらを作成するための旅には、多くの作業と忍耐が必要になることがよくあります。

2.

Ngaさんは美と芸術に情熱を注いでいます。 彼女はたくさんの本を読み、たくさん旅行し、文化について学ぶことに多くの時間を費やし、世界中の象徴的な建物を訪れています。 いつの日か、ベトナムにも同じ「必見の場所」があり、世界が覚えておくべきベトナムの文化的価値のある製品があると、彼女は常に決心しています。

これまで、「常に火に満ちた女性」に出会うと、15 世紀に先祖のブイ ティ ヒーによって設立された古代の陶器であるチュー ダウ陶器の細心の注意を払って開発されたものについて疑問に思う人も少なくありません。 失われたと信じられていた古代社会の王とエリートだけに留保されていた「君臨する」陶器の系譜は、形が美しく、エナメルが輝き、装飾的なパターンが洗練された製品で復元されます。 叡智、紙のように薄い、翡翠のように澄んだ、象牙のように白い、鈴のように鳴る… それは非常に骨の折れるプロセスであり、多くの努力を必要とします。十分な熱意と愛がなければ、あなたはできないかもしれません.成功する。

しかし、ガーさんにとって単純な理由は、何百年もの歴史を持つ古代の陶磁器のラインを開発し、ベトナム製品を維持することだけでなく、「ベトナムのアイデンティティを5つの大陸に広める」という使命を受け入れることでもあります. .

これまでに、Chu Dau 陶器は世界中を旅し、46 の美術館で展示され、全国的なブランドになりました。 Chu Dau 陶器は、国内外の重要なイベントで、ベトナムの高位指導者からの贈り物として選ばれています。 Chu Dau Pottery Joint Stock Company の本社は、ハイズオン省の観光と体験の目的地であり、同社の製品ラインはベトナムの家族にますます愛され、選ばれ、信頼されています。

Kimono – Aodai Fashion Show イベントで日本人の友人と話をした Nga さんは、チュー ダウ陶器について多くの時間を割いて話しました。これは貴重なセラミック ラインを復元するための旅における日本の大使の貢献です。 彼女は、過去の川の商品交換活動をシミュレートしながら、籾殻灰の発酵やレクリエーションに特化した水田を持つChu Dauのイメージについて熱く語りました。 彼女が愛するベトナムの文化に染み込んだ、広大で広々とした空間に地球に語りかけます…

Nga さんを知る人は皆、美を愛し、国を愛し、どこにいても、どのような仕事をしていても、ベトナムの人々の旅、夢、願望の物語にすべてのエネルギーを見ていると言います。

ハノイのスマート シティ ノースなど、BRG が開発したプロジェクトは、建築と都市景観の美しさをもたらすだけでなく、最高のものをもたらすとき、Nga 氏のようなグループのリーダーの意志を明確に示しています。居住者の生活の質を向上させ、住む価値のある場所、人々が現代の科学と技術のアプリケーションにアクセスできるだけでなく、自分の生活に満足して楽しむことができる場所になります。 「スマートシティであるだけでなく、ハッピーシティでもあります」とンガさんは説明します。

Nga 氏の大胆で情熱的なビジョンのもう 1 つの例は、ベトナムの Fujimart スーパーマーケット チェーンです。 母親として、家族を愛する妻として、そして孫を愛する祖母として、ンガさんは最高のショッピング体験をもたらしたいと考えています。製品の品質は常に新鮮で、価格は最適であり、改善に役立ちます。ベトナムの家族の質の高い生活水準。

「女性がビジネスを行う活動において、女性は一般的に男性ほど強くはありませんが、創意工夫と几帳面さを備えています。 私は、ベトナムの製品とベトナムの美しさ、特にベトナムの女性の手と精神の痕跡を持つ製品を国際的な友人に紹介したいと考えています. 魂の奥深くで、ベトナムの人々に美しさ、洗練、文化的価値、人間の真髄をもたらすことを常に切望しています。 私たちのプロジェクトは多くはなく、大規模ではありませんが、そのような願望と願望を持って細心の注意を払って徹底的に実施されています」とNga氏は説明しました.

これが、Nga さんがわずかな時間で、常にハノイ都市開発計画協会の副会長の仕事に参加している理由です。 彼女は、首都に多くの近代的な作品があり、新しい活力、強力な発展の象徴であり、将来、特にハノイとベトナム全体の社会経済発展の原動力を生み出すことを願って、多くのコメントをしました.

ベトナムの美しさを世界に、世界のユニークな文化的価値をベトナムの人々にもたらす彼とBRGグループの旅は続きます…

2022年12月に日本で開催されたグローバル・カウンシル・フォー・ウィメン(WAW)の会議で、BRGグループのグエン・ティ・ガー社長にお会いしました。イベントに招待されました。 私はこの光景を楽しみたくて、大興奮でハノイに到着しました。

両国の伝統衣装である着物とアオザイの魅力、そして両者が織りなす美の世界を広く知っていただけるプログラムです。 このプログラムは、50周年記念イベントの1つであり、日本とベトナムの関係が将来を見据え、世界に開かれた新しいブレークスルーを開発するための基礎を築くのに役立ちます。

森雅子内閣総理大臣補佐官

「Kimono – Aodai Fashion Show は、ベトナムと日本の協力関係の 50 周年を記念する一連のイベントの最初のプログラムであり、Be Japan によってアジアで初めて開催され、3 月 8 日に特別に祝われる景品です。世界の女性。

なるほど、多くの日本人女性と日本人男性はベトナムのアオザイが大好きです。 私はそれを非常に誇りに思っています。 2つの象徴的な衣装である着物とアオザイの組み合わせは、ユニークな文化イベントを生み出し、経済と文化の両面で、ベトナム人と日本人の間の友情、協力、交流の絆を深めるのに貢献しています。」

BRGグループのグエン・ティ・ガー社長。

写真のキャプション
実行委員会とゲストは、着物 – アオダイファッションショーからの記念品を受け取りました. 左から、山田瀧夫駐ベトナム日本国特命全権大使。 森雅子内閣総理大臣補佐官。 Be-Japonのデザイナー兼創設者である小林栄子さん。 BRGグループのグエン・ティ・ガー社長。

Kuwahara Minako

「情熱的なポップカルチャーアホリック。誇り高いベーコンの先駆者。熱心なアナリスト。認定リーダー。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です