すべての若い海外ベトナム人は「大使」です

今年のベトナムサマーキャンプでは、海外ベトナム人の若い世代を代表する100人以上の代表者が代表機関や海外ベトナム協会から参加しました。 このプログラムは16日間(2022年7月19日から8月3日まで)続く予定で、北-中央-南の3つの地域をカバーする9つの州と都市でさまざまな活動が行われます。

海外ベトナム人マイファンドゥン国家委員会副委員長。 ドキュメンタリー写真:Anh Tuan / VNA

この機会に、海外ベトナム人マイファンドゥン国家委員会の副委員長は、若者や国内の学生とのつながりや交流を目的としたプログラムの特定の活動の意味を強調するために報道機関にインタビューを行いました。 ベトナムだけでなく受入国の発展にも積極的に貢献することにより、若い世代が故郷に忠実であり続けることを奨励するための基本に立ち返る。 同時に、架け橋となり、ベトナムと他国との良好な関係を促進するのに役立ちます。

若い世代の海外ベトナム人のためにベトナムサマーキャンプを開催することの重要性を教えてください。

ベトナムサマーキャンプは、外務省の海外ベトナム国家委員会が主催する、世界中の典型的な海外ベトナムの若者を対象とした毎年恒例のイベントです。 プログラムの組織は、国の性質の政治的、社会的、歴史的、文化的および景観の問題について学び、若者との交流を望んでいる若い世代の願望に応えて、駐在員に対する党と国家の関心を示しています、国の学生。

また、祖国の愛情、愛国的な伝統、ベトナム人の人間性を教育し、育む機会でもあります。また、祖先の功績に敬意を表し、彼の前の世代の父に感謝の意を表します。

世界中からの代表者とともに、ベトナムサマーキャンプはまた、ベトナムのユニークな文化的価値を促進および紹介し、海外のベトナム人、特に若い世代を彼らの故郷と国に向けて動員するのに役立ちます。

このプログラムは、現在の状況で、決議36-NQ / TW、指令45-CT / TW、そして最近では、海外ベトナム労働に関する政治局結論12-KL/TWを実施することを目的としています。 ベトナムの民族コミュニティの不可欠な部分。 建設、開発、国防に貢献する重要な資源」と同様に、主な任務は「海外のベトナム人、特に若い世代の動員を実施し、祖国に忠実であり続け、積極的に国の発展に貢献することです。受入国は、架け橋となり、ベトナムと他国との良好な関係を促進するのに役立ちます。」

2004年以来、ベトナムサマーキャンプには、30を超える国と地域から約2,000人のベトナムの若者と学生が参加しています。 プログラムに参加する代表者は、学習、スポーツ、芸術の分野の典型的な顔であり、コミュニティ構築運動に積極的に貢献してきました。 今年のプログラムには、16歳から24歳までの108人の代表者が参加し、世界25か国から帰国した若い世代の海外ベトナム人を代表しています。

組織委員会とユニットと地域によるこれまでのプログラムの準備を評価できますか? プログラムを編成するプロセスの長所と短所は何ですか?

今年のベトナムサマーキャンププログラムは、ベトナム海外ベトナム国家委員会、外務省が主催し、ベトナム祖国戦線中央委員会、共産主義青年団中央委員会、ベトナム祖国戦線中央委員会の調整を受けています。 ホーチミン市と全国9地域の委員会製品。

プログラムは、若い駐在員のターゲットグループのために、豊かで多様なスペースと活動の内容で数日間にわたって行われるため、プログラムの準備は組織委員会にとって特に興味深いものです。 。

私たちは2つの主な目的に焦点を当てています。旅行中の代表団の安全とセキュリティを確保すること。 実装段階にキャンピングカーにとって意味のあるプログラムがあることを確認してください。

これまでのところ、プログラムの調整と編成は非常に実践的で思慮深いものでした。 海外ベトナム人のための国家委員会は、海外ベトナム代表機関、関連する国家機関および地方(代表団活動が行われる)と緊密に連携して、地域社会に連合について広く知らせ、プログラムに参加している典型的な若い外国人代表者に関する情報を紹介しました。 コンテンツの準備を整理し、ホスピタリティ、ロジスティクスを提供して、若い代表者や留学生がベトナムの故郷で安全で有意義なプログラムを受講できるようにします。

写真のキャプション
ベトナムのサマーキャンプ代表団がホーおじさんの故郷を訪れました。写真:Bich Hue / VNA

海外の青年資源活動に加えて、今後、海外ベトナム国家委員会は、若い世代が祖国に固執し、ホスト国とベトナムの発展に積極的に貢献し、ベトナムと他の国々との良好な関係を促進するための架け橋?

多国籍企業やグローバルな新興企業の経済に強力に参加し、国の統合と発展の現実に直面しているため、若くて質の高い、十分に訓練された労働力、専門家が必要です。 これが主力となり、今後の発展において「リーダー」の役割を果たすことになるでしょう。 その中でも、先進国で教育・訓練を受け、高度な科学的知識や高度な技術を利用できるという利点を持つ海外のベトナム人の若い世代は、ベトナム人の進化の重要な推進力となるでしょう。 したがって、海外のベトナム人の若い世代を引き付け、母国や国に帰国させるための条件を整えることは、今後の海外ベトナム人の仕事の重要な課題の1つです。

子どもたちが母国である国をよりよく理解するためのリソース活動を組織することに加えて、近年、海外ベトナム人国家委員会、外務省は、若い世代の駐在員を国家機関と結び付けるための多くの活動を実施し、後援しています。組織、科学技術省、グローバルスタートアップメンタリングプログラムまたはグローバルイノベーションコンペティションを含む。ベトナムの科学者および専門家の世界組織(AVSEグローバル)によって組織されたHack4growth…グローバルなスタートアップ組織と全国に地元の企業やコミュニティを持つ個人。

また、ホーチミン共産党青年連合の中央委員会と緊密に協力して、海外のベトナムの青年、10代の若者、学生の育成に取り組んでいます。

また、ベトナムサマーキャンプや国家海外ベトナム委員会主催のネットワーキングフォーラムなどのプログラムでは、海外青年制度の考え、願望、提案、提言を受け取り、関係機関や組織に報告して関係を強化し、問題を解決します。早く。

知的貢献に加えて、海外の若いベトナム人全員がベトナムの「大使」となり、外国の個人や組織との協力関係を促進し、ベトナムの価値観とベトナムの良い価値観をホスト国で促進することを願っています。 。

共有していただきありがとうございます。

Ikeda Shichiro

"Web Specialist. Social Media Ninja. Amateur Food Enthusiast. Alcohol Advocate. General Creator. Beer Guru."

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です