大河ドラマ麒麟がくるの見逃し配信動画!第1話から最新話までを視聴する方法!

この記事は約8分で読めます。

麒麟がくるの動画!第1話から最新話までをフル視聴する方法!

パラさんパラさん

温泉から出たら「麒麟がくる」のフル動画にどっぷりつかりたいなぁ・・・

ダッくんダッくん

いいねぇ〜!

ボク、「麒麟がくる」を今すぐお得に見る方法、調べたよ〜!

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」のフル動画を今すぐ観る
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」のフル動画は「U-NEXT」で配信されています。
パラさんパラさん

U-NEXTで「麒麟がくる」を観るには有料のポイントが必要なんでしょ?

ダッくんダッくん

そうなんだけど、このページから登録すると初回登録の特典でもらえるポイントが、通常【600ポイント】のところ、なんと1,000ポイントももらえちゃうから、そのポイントを使えば「麒麟がくる」が今すぐお得にフル視聴できちゃうんだよ〜!

パラさんパラさん

じゃあ、今登録すれば、今すぐ「麒麟がくる」にどっぷりつかることができるんだね!

本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイト他各動画配信サイトにてご確認ください。※見放題期間は登録後31日間ですが、ポイント作品は視聴期間が別に設定されています。

 

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の配信状況を確認

パラさんパラさん

”「麒麟がくる」って他にもみられるサイトあるの?”って気になったから、他のVODサービスの配信状況を調査してみたよ〜!

 

△ = 有料配信 × = 配信なし
サービス名 配信状況 お試し期間
U-NEXT
Hulu ×
TELASA ×
Paravi ×
FODプレミアム ×
Abemaプレミアム ×
amazonプライム
dTV ×
TSUTAYA TV ×
TSUTAYA DISCAS ×
ダッくんダッくん

無料お試し期間が終わったら、通常の月額料金で自動更新になるけど、継続して見るつもりがなければお試し期間中に解約すればダイジョウブ!

基本料金はかからないんだよ〜!

パラさんパラさん

じゃあ。安心してドラマにどっぷりつかれるね〜!

※2020年4月調べ 最新情報は各動画配信サイトでご確認ください。

 

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の動画視聴はやっぱりU-NEXTでどっぷりつかりたい!

ダッくんダッくん

「麒麟がくる」にどっぷりつかるならU-NEXTがオススメ

パラさん
パラさん

U-NEXTについてもう少し知っておきたいなぁ・・・

U-NEXTで配信中の作品

配信状況は2020年3月現在のものです。

見出しをクリックすると作品が表示されます。

 

公式動画サイトのカイテキ〜な部分と違法アップロードサイトのヤバすぎ〜なところ

ダッくん
ダッくん

違法アップロードサイトはアブナイから見ちゃダメだよ!

パラさん
パラさん

なんで?なんで??

違法アップロードサイトがヤバすぎ〜!

 

違法アップロードって悪いこと?

パラさん
パラさん

違法アップロードってやっぱり悪いことなの?

ダッくん
ダッくん

ほらほら!気軽に考えてるとヤバすぎだよ、マジで。

公式動画サイトが安心・安全!

パラさん
パラさん

ドラマにどっぷりつかるなら、公式動画サイトの方がカイテキなんだね〜!

U-NEXTではNHK大河ドラマ「麒麟がくる」配信中です。

 

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の作品概要

明智光秀を軸に、戦乱の世を生きる英傑たちの運命の行方を描く群像劇

作品紹介

見どころ

主人公の明智光秀役に長谷川博己を起用。大河ドラマ『太平記』の池端俊策が脚本を担当し、これまでの光秀像を白紙にして従来とは全く異なる新しい解釈で戦国の英雄を描く。

ストーリー

応仁の乱後の荒廃した世の中。東西の要衝たる美濃の地に、1人の若き虎・明智十兵衛光秀がいた。周囲を尾張の織田、駿河の今川、越前の朝倉に囲まれ、常に攻め込まれる危険を抱えた美濃で、彼の戦略的才能は土岐家の筆頭家臣・斎藤利政の目に留まり…。※U-NEXT作品ページより

出演

(明智光秀(十兵衛))長谷川博己
(織田信長)染谷将太
(駒)門脇麦
(菊丸)岡村隆史
(煕子)木村文乃
(牧)石川さゆり
(明智光安)西村まさ彦
(三淵藤英)谷原章介
(足利義輝)向井理
(細川藤孝)眞島秀和

Yahoo!TVでのNHK大河ドラマ「麒麟がくる」のレビューは?

外出自粛で漸くに今まで溜め置いた儘であった録画を纏めて見ました、
もともと実際の明智光秀の来歴は殆んど分かっておらず、殆んどは江戸時代に創作された講釈本を参考にした創作色の強い脚本の様ですが、余りにも出鱈目過ぎて早々に見るのを止めた西郷どんや、いだてんとは違って割りと面白く出来ており、これなら最後まで見れそう。

帰蝶がはまっている。最初からこの人にしておけば問題なかったのに
と思ってしまった。
元木、長谷川も大河に何回か出ていて安定感がある。
駒は今回の創作人物らしいが、今のところドラマの進行役として華がある。

戦国でないとダメだとか
主人公は男に限るとか
史実に忠実であれとか
近現代はダメだとか
カラフルじゃない方が良いとか

そんなのどうでもよい。面白ければそれで良い。麒麟は始まったばかりなので、しばらくは様子見でしょ。それにしても大河ファンの大河愛は熱苦しい(笑)朝ドラファンの朝ドラ愛に通じる(笑)面白かったね!
「道三の罠」とは、戦で敵を欺くことでも、茶に毒を盛ったことでもなく、娘を土岐にくれてやった事…。
たった一人の殺害で事を済ませた道三は戦国の世を生きる父親の知恵…。
悲しいけど、戦国の世にして領国経営の難しさと力でねじ伏せていかなければ生き残れない非情さがあの歌で土岐頼純を見送る道三に投影されてて思わずぐっときた!
幸せな時代に生まれてよかったなーっと!
視聴率も好調との事で、このまま行ってもらいたいね!
知ってるようで、実は知らない明智光秀!
期待してます!わずか2回で、前作の不出来ぶりを凌駕してしまいましたね。

背筋が凍るほどの毒殺のシーン。狂気迫る演出、それ応えた演技。
録画していたものを2度見てしまいました。素晴らしい。
こんなこと前作ではありませんでした。

道三は茶の準備をしていた?
毒殺しようと、ハナから計画していたのか?恐ろしい。
見直すと、さらにそれが増幅されます。

頼純を演じた役者さんは、
まるで『グラディエーター』のホアキン・フェニックスを思わせる
怪演ぶりで本当に素晴らしかった。

ちまたで流行っている歌を道三が
静かに歌うさなかに、頼純がもがき苦しみ死んでいく。

なんという脚本、演出!!
静かに抑えた道三役の本木さんの演技が秀逸。

久しぶりに、生死と背中合わせで生きる
戦国の「もののあわれ」思い、感動させられた。

これぞ大河!!この先がますます楽しみになった。

Yahoo!TVより

コメント

タイトルとURLをコピーしました